スマホエコー記録システム

スマホエコー記録システム

スマホエコー記録システム[BabyEcho]胎児の成長をスマホで閲覧・記録

超音波検査後、胎児心音入りのMP動画(最長30分)がいつまでも自分の手元に

当院ではおなかの赤ちゃんの成長をスマホ(Android・iPhone)で簡単に閲覧・記録できるシステムを導入しました。外部サーバーへのアクセスが不要なため、個人情報の漏洩の心配がない新しい仕組みになっています。事前にHeSel(ヘッセル)をインストールし、超音波検査当日、院内で手持ちのスマホ、タブレットにおなかの赤ちゃんの音声入り動画をダウンロードします。

  • 受診者様は事前にApp StoreやGoogle Play Storeより「hesel」アプリをダウンロードしておく必要があります。

ダウンロード・ご利用方法

ダウンロード方法などの詳細はメーカーのページをご覧ください。

特長

胎児のエコー動画を自身のスマホにダウンロード

超音波検査後、スマホにダウンロードするサービスを提供するシステム

個人情報漏洩のリスクがない

データは院内のみでダウンロード可能としており、外部サーバーへのアクセスがない

動画再生時間が最長30分

MP4形式の為、すべてのデバイスで再生が可能であり、容量も軽い為最長30分の録画が可能

特許技術を採用

HeSeL独特のノウハウが集約されている患者中心のPHR(PoHR:Person-owned Health Rechord)ソリューション

ずっと自分のスマホで再生可能

RFIDというICタグは使用せずに一生涯無料でずっと再生(機種変更の場合Googleドライブへバックアップ)

SNSなどで共有が可能

SNS(LINE・Facebook・Instagram・GREE・Ameba・mixi)・メール添付・Bluetooth・赤外線など

ダウンロード・ご利用方法

ダウンロード方法などの詳細はメーカーのページをご覧ください。

このサイトは最新のブラウザでご覧ください